相続税の申告

ここでは相続税の申告・納付について詳しく説明します。

相続税は原則、相続の開始を知った日から
10ヶ月以内に提出しなければなりません。

相続税申告に必要な書類、延納・物納などの納付方法を参考になさって下さい。

相続税の申告・納付

相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。 
申告書は、被相続人の死亡時の住所を所轄する税務署に提出します。
まずは相続税が発生するか否かを確認しましょう。

>>詳しくはこちら

相続税申告に必要な書類

相続税申告に必要となる書類は、相続する財産によって様々です。
どのような書類が必要になるのかを確認しましょう。

>>詳しくはこちら

延納と物納

相続する財産が大きければ、相続税はその分多く課税されることになります。
相続税の納付は、現金で一括して納付することが原則になっています。
多額の税金が支払えない場合は、早めに延納または物納の手続きをとりましょう。

>>詳しくはこちら


無料相談受付中 0120-068-775 受付時間:平日9:00〜20:00(土日祝は要予約)JR川崎駅西口徒歩5分! 地元密着 無料相談について詳しくはこちら