相続の専門家とは?

相続が発生したら、相続のことを考えたとき、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?

ここでは、どの専門家に相談するのが最もかしこい選択なのかを見ていきます。

信頼できそう、相性が合うというのは実際とても重要な要素ですが、それと相続の問題を解決するプロであるかは、全く別の問題です。

是非、それぞれの『相続の専門家』を比較してみて、
「誰に相談・依頼すればいいのか・・・?」の悩みを解決していただきたいと思います。

 

司法書士

行政書士

税理士 

金融機関

事業の領域

一般顧客専門の司法書士 許認可申請
遺産分割協議書の作成
相続税の申告 信託業務

目的

 手続業務  手続業務 税務申告・
資産運用
財産の売買・
管理・運用

対象とする
お客様

 全般  全般 相続税が発生
する方が対象
相続財産3億円
以上の富裕層

対応している
領域

 手続全般 遺産分割協議書
の作成中心
相続税の申告
中心
手続全般

各専門家の業務内容

弁護士のメイン業務は、やはり訴訟、裁判などの争いごとです。
もめるようなケースではやはり、相談者の立場に立って、解決に導いてくれるでしょう。

司法書士の主な業務は、相続不動産の名義変更(相続登記)です。
近年、相続に力を入れて遺言書作成をサポートしたり後見制度に詳しい司法書士が少しずつ増えてきましたが、まだまだ不動産の名義変更業務ばかりの事務所が多いのが現状です。

では、行政書士はどのようなことを依頼することができるのでしょう。
行政書士の仕事のメインは許認可の申請で、相続においては遺言書作成サポート、遺産分割協議書の作成です。
しかし、相続問題に関わったことがない行政書士が多いのも事実です。また、資格者1人で業務を行っている個人事務所が多いため、組織的な安心対応という点では多少、難ありかもしれません。

相続における税理士のメイン業務は、相続税の申告とそれに伴う調査です。 
税理士は相続の相談相手として選ばれるケースが多いようですが、相続税申告は経験値と知識がモノを言いますので、相続税の経験豊富な税理士に任せるのが安心です。

川崎西口相続遺言相談室は

川崎西口相続遺言相談室は、公認会計士大里慶三事務所が運営する相続の専門家です。
また、弁護士・司法書士・金融機関との強固なネットワークを構築しておりますので、相続に関するあらゆる相談に対応することができます。

是非、豊かな知識・経験・実績をもつ私どもにお任せ下さい。


無料相談受付中 0120-068-775 受付時間:平日9:00〜20:00(土日祝は要予約)JR川崎駅西口徒歩5分! 地元密着 無料相談について詳しくはこちら