当事務所の相続税申告の特徴

相続税申告の際に行っている土地評価資料の一部をご紹介していきます。

相続の際に土地評価を減額する為に作成している実際の書類

↑この土地は賃貸用の土地なので、小規模宅地として50%の表加減が可能です。 ↑間口が狭く、奥行が長い土地である場合は、四角い土地であっても評価の減額が可能です。
 
↑土地が不整形な場合は、土地の評価が減額されますが、それ以外にも道路の幅が狭い場合はセットバックによる評価減が適用できます。 ↑土地の形が不整形で、奥行が長く、間口も狭い土地の場合、大きく減額できる可能性があります。

 

現地調査を行い、土地評価の証明を行っています

土地は地図を見るだけではわからない事もたくさんあります。
川崎西口相続遺言相談室では、図面だけでなく、現地調査を行い、土地評価の証明を行っています。
安心してご利用ください。

相続税申告の際にはできるだけお客様の税金を下げられるような資料作成と財産評価を心がけておりますが、税理士なら誰でも出来るというわけではなく、相続に長く携わっている税理士だからこそできることでもあります。

自身で相続税申告を行おうとしているお客様もいらっしゃいますが、結果的に相続税を下げられないまま相続してしまっている方が多々いらっしゃいます。

相続税のことでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。
弊所では無料相談も実施しております。
相続専門の税理士が入ることでどこまで税金を抑えることができるかをお伝えさせて頂きます。

無料相談受付中 0120-068-775 受付時間:平日9:00〜20:00(土日祝は要予約)JR川崎駅西口徒歩5分! 地元密着 無料相談について詳しくはこちら